投資事情

投資政策

産業区優遇政策について

1、天津市模範産業園及び天津市役所の重点項目として、土地年度配給指標が独立予算を実施し、入園企業は国家優遇政策のほか、産業園産業発展方向と一致する方賞与としてが「発展助成基金」がもらえる。
2、産業区管理委員会は入園企業に全般的なサービスを提供するため、五大センターを設立し、つまり情報センターや投資融資サービスセンター、企業サービスセンター、物流センター、科技研究開発センターそれぞれある。五大センターは
企業の科技革新と産業成長を支え、入園企業の企画建設を指導し、企業の経営や販売、開拓、融資及び政策応用に知恵を出し、超一流のサービスを提供してくれる。
3、入園企業が上納した税金から一定の比率によって返還賞与し、本社と違う地域で登録した支社は若し入園すれば税金返還賞与の比率が大きくなる。
4 産業区はグラントスラム式の行政許可及びサービスを提供し、封鎖式管理を実施し、投資者に早速関連手続きを完了させるように協力する。
5、投資者の子供の戸籍問題や入学問題に協力し、ご住所より一番近い学校に入学させえm天津市民の子供と平等的な待遇を有する。
6、地域経済を発展させ、取引勧誘招来を促進するために、産業区は仲介者に一定の賞与を差し上げる。

ホームページ | 簡単な紹介 | 投資事情 | ライフスタイル | 連絡先
京津科技谷 版権所有 電話番号 4006-820-003.