投資事情

主導産業

1.自転車産業文化中心地
敷地面積  2.5平方キロ
発展企画
  自転車王国に関する産業や環境及び文化の調和発展を推進し、産業文化と産業製造をスムーズに結合し、産業区高度な現代製造業と現代サービス業をお互いに提携し、環境に優しい模範産業区及び総合関連サービス区の建設によって相互支援の産業特徴が十分に現れる。
建設重点
  自転車専門学院 世界はじめての自転車専門学院を創設し、武清や天津及び全国の自転車産業区に人材を育育成、中華自転車王国を世界自転車教育のトップになるために頑張って行きたい。
  自転車国際ビル 世界はじめての自転車専門ビルを創設し、各大手企業から事務所の設立を勧誘し、技術開発機構やビジネス開発機構及専門サービス機構を招き、中華自転車王国を世界自転車技術研究開発やビジネス事務及び専門サービスのトップまでに発展させたい。
  自転車主題の文化公園  現存している林や果樹園を利用し、世界初めての自転車主題公園を創設、中華自転車王国を世界自転車スポーツや自転車サロン及び自転車観光のトップまでに発展させたい。また自転車競技場や自転車サロン、自転車遊園地を創り上げ、自転車競技や自転車観光、自転車撮影、自転車社交などを行います。自転車主題公園を天津自転車観光基地までに発展させ、天津から蓟州まで、天津から北京まで、天津から翼州までの自転車観光活動を組織する。
  自転車科技センター 世界はじめての自転車科技センターを創設し、国内外の自転車及び関連部品の科技成果交流を促進したりや科技開発及び製造企業の技術提携を促進したり、自転車及び関連部品製造メーカーの製品発売を促進したりする。
  自転車博物館 中華自転車王国の文化定格を向上させ、武清区や天津市及び全国自転車業界文化を促進し、世界自転車文化交流を強めるため、国内はじめての自転車博物館を創設し、中国自転車王国を世界自転車文化のトップまでに発展させて行きたい。
  自転車専門家向けのマンション 自転車発展に関する高級人材を招くため、産業園に駐在される高級人材に快適な環境を創造し、事務や生活、社交、娯楽機能が揃った世界はじめての自転車専門家向けのマンションを創設し、中国自転車王国を世界自転車文化のトップまでに発展させて行きたい。
2.新素材新エネルギー研究開発製造業
敷地面積 3平方キロ
発展企画
  マグネシウム合金や炭素繊維、ゲーキ合金をはじめとする新素材の研究、開発及び生産基地を狙い、現代製造業特に自転車産業に環境や優しい素材を更新し、産業区が主導する産業先端化の発展に支援する。
建設重点
  自転車研究開発機構を創設若しくは導入し、上品化へ段々推進し、高級自転車やスポーツ機材用に相応しい炭素繊維を使用するハイテク製品や自転車用小型燃料電池及び部品を造り出し、また中流と中高へ向かい燃料電池を費用する電動自転車へ発展する。新素材産業は将来性がある新興産業であり、中国新興産業化の発展につれて高度成長の時期を向かえることになり、北京と天津二大都会の科技実力を借りて産業メリットが生ずる。
3.上品自転車及び部品製造業について
敷地面積 4平方キロ 
発展企画
  世界自転車業界のメリット資源を集中し、自転車上品部品の開発や製造、物流を大いに発展させ、中国一世界最大な上品部品集散地までに発展させ、天津及び全国の自転車産業の革新と発展を促進させて行きたい。産業区を世界自転車素材革命やブラント革命及び動力革命の基地、また自転車現代サービス業と文化の中心地までに発展させて行きたい。
建設重点
  上品自転車及び部品に関する製造開発、自転車や電動自転車に関する新技術産業建設、自転車現代サービス業及び自転車関連産業。
4.関連製造業種について
敷地面積 9平方キロ
発展企画
  中国北方地方特に渤海湾沿線の経済発展に結んで、新材料開発製造基地に頼り、交通運送設備に関する上品な部品製造及び五金製品製造基地を造り、諸業種の間に相互提携し、仲良く発展させる。
建設重点
  エンジン部品や自動車用安全部品、内装部品、補強部品、電子部品などの自動車関連部品をはじめ、北京や天津及び河北省の自動車産業にセットサービスに関する産業チェーン及び産業群を提供し、北京や天津及び河北地方の自動車部品及び関連部品の製造基地を造り、中堅企業や大手企業企業及びブランド企業を積極的に導入し、船舶部品産業チェーンを造り、船舶部品産業群を形成し、渤海湾沿線で重要な船舶部品に関するセット製品の製造基地を造って行きたい。

ホームページ | 簡単な紹介 | 投資事情 | ライフスタイル | 連絡先
京津科技谷 版権所有 電話番号 4006-820-003.